本ページはプロモーションが含まれています

ABEMAでDAZNを観るメリットは?何が見れる?同時視聴はできる?

スポーツ
この記事は約14分で読めます。

動画配信サービス「ABEMA」が「ABEMA de DAZN」を2月23日から提供しますね。

ABEMAのプラットフォーム内でDAZNのコンテンツが視聴できるという内容で、巷では話題になっていますね!

一方で、

  • 結局何が見れるようになったのかが分かりづらい
  • ABEMA de DAZN は同時視聴できるの?
  • ABEMAプレミアムのコンテンツは見れないの?
  • DAZN契約するならDMM×DAZNホーダイの方がいいの?

といった点で気になる方も多いと思います。

正直なところ、「ABEMA de DAZN」のメリットはあまり多くなく、デメリットの方が多いです。

一方で無視できないメリットもあるので、今回はABEMAでDAZNを観る場合のメリット・デメリットや、おすすめな人とおすすめでない人について解説していきます!

この記事は、Jリーグや海外サッカーファン向けに書いています。
プロ野球やF1、女子ゴルフJLPGAについても触れています。

この記事で分かること
  • 「ABEMA de DAZN」のメリット・デメリット
  • 「ABEMA de DAZN」で観れるコンテンツ
  • 「ABEMA de DAZN」がおすすめな人とおすすめでない人

DAZNの月額プランなら最安値3,480円で観れる!/

「ABEMA de DAZN」とは?結局何が観れる・観れないの?

まず最初に、「ABEMA de DAZN」とはどのようなプランなのかを解説していきます。

「ABEMA de DAZN」プラン概要

まず、プラン概要について表にまとめました。

内容
料金(税込)月間プラン:4,200 円
年間プラン:32,000円
無料期間なし
視聴可能デバイススマートフォン、タブレット、パソコン、テレビ
視聴可能コンテンツDAZN の一部コンテンツ(プロ野球など一部コンテンツは不可)
同時視聴数2台
※異なる場所でも可能
オフライン視聴一部コンテンツのみ
解約方法ABEMA または DAZN のマイページから
その他・ABEMA プレミアムのコンテンツは視聴不可
・ABEMAアプリ内でDAZNチャンネルを視聴可能


「ABEMA de DAZN」は、月額4,200円(税込)で、ABEMAのアプリでDAZNを視聴できるサービスです。

DAZN本家との違いは主に、

「ABEMA de DAZN」とDAZN本家との違い
  • 視聴できるコンテンツや見逃し配信について
  • 料金プラン

この3点で異なる部分があります。この3つの違いについて解説していきましょう。

「ABEMA de DAZN」で視聴可能なコンテンツ

「ABEMA de DAZN」で視聴できる主なコンテンツは以下の通りです(一部抜粋)。

「ABEMA de DAZN」ではプロ野球は視聴できません。

▼その他のABEMA de DAZNで観れるコンテンツ一覧

明治安田生命Jリーグ(J2・J3)
セリエA
ポルトガルリーグ
FAカップ
女子ゴルフ JLPGA

今回、新たにABEMAのベーシックプランで視聴可能になったコンテンツは下記の通りです。

ABEMAベーシックプランで観れるようになったDAZNコンテンツ
  • 明治安田生命Jリーグ(J1・J2・J3)
  • ラリーガ(久保建英出場試合など)
  • ブンデスリーガ(堂安律出場試合など)
  • セリエA(鎌田大地出場試合など)
  • ポルトガルリーグ
  • FAカップ
  • 女子ゴルフ JLPGA

プレミアリーグ・ブンデスリーガは、これまでのABEMAベーシックプランと同様、生配信・ハイライトは無料で視聴できます。

「ABEMA de DAZN」に入会すると、Jリーグ、ラ・リーガ、リーグアン、F1といったスポーツのすべての試合が生配信・見逃し配信を視聴できるようになります。

「AREMA de DAZN」の料金について

「AREMA de DAZN」の料金について解説していきます。DAZNは様々なサービスと連携しているので、主なDAZNが見れるサービスの料金と比較できるよう、表にまとめました。

サービス名契約方法金額(税込)Jリーグ
ラリーガ
リーグアン
プロ野球
DAZN スタンダード年間プラン(一括)32,000円
年間プラン(月々)3,200円
月間プラン4,200円
DAZN Jリーグ年間パス※年間プラン27,000円
ABEMA de DAZN年間プラン(一括)32,000円×
月間プラン4,200円
DMM×DAZNホーダイ月間プラン3,480円

※年間パスは、一部のチームのみに限られています。申込期限は2024年3月31日(日)まで

年間プランは途中解約不可です。

年間プランでは、DAZNの年間視聴パス、月間プランでは、DMM×DAZNホーダイの方が安さでは軍配が上がります。

料金面でも他の方法が安かったり、視聴できるコンテンツに制限があったりと、実はデメリットの多い「ABEMA de DAZN」。

一方で無視できないメリットも十分にあるので、ここからは具体的にどんなメリットがあるのかを解説していきますね。

「ABEMA de DAZN」のメリット

「ABEMA de DAZN」のメリットは、以下のようなものが挙げられます。

「ABEMA de DAZN」のメリット
  • ABEMAアプリでDAZNチャンネルが視聴できる
  • 異なる場所で2つのデバイスで同時に視聴できる
  • 野球を観ない方には料金が安上がり

では、1つずつ解説していきます。

①ABEMAアプリでDAZNチャンネルが視聴できる

ABEMAより

1つのメリットとしては、ABEMA内でDAZNの番組が見れるようになるため、ABEMAとDAZNを行ったり来たりしないで済みます。

また、DAZNのアプリが使いにくいと言われており、ABEMAのアプリの評判が良いためABEMA内で完結するところが魅力と巷では言われています。

②異なる場所で2つのデバイスで同時に視聴できる

DAZNは2月14日以降の値上げ以降、2つのデバイスで同時視聴できる範囲が限られるようになり、※同じ場所でしか同時視聴が出来なくなりました。

一方で「ABEMA de DAZN」では同じ場所にいなくても、離れた場所で同時に視聴可能です。

値上げ以前はDAZN本家でも出来ていたので、今回の変更で「改悪した」という悪い口コミが多く見られました。

DAZNアプリを使わなくてよく、違う場所での同時視聴ができる点が、「ABEMA de DAZN」の大きなメリットと言えます。

③野球を観ない方には料金が安上がり

「ABEMA de DAZN」では、プロ野球のコンテンツは視聴できません。

プロ野球が一切見れない分安くなっているので「プロ野球はまず見ない!」という方であればお得ですね!

「ABEMA de DAZN」のデメリット

メリットの部分を多く取り上げてみましたが、デメリットも少なからずあります。

世間の反応を見る限りでは、全体的にデメリットの方が多い印象でした。

デメリットとして挙げられるのは下記のようなものです。

「ABEMA de DAZN」のデメリット
  • JリーグのDAZN年間視聴パスの方が安い
  • ABEMAプレミアムで観れるコンテンツは別途契約が必要
  • プレミアリーグやブンデスリーガは見逃し配信が見れない
  • プロ野球が見れない

①JリーグのDAZN年間視聴パスの方が安い

「ABEMA de DAZN」は年間プランなら32,000円ですが、同じ年間プランなら、Jリーグの年間パスの方が安いです。

Jリーグの年間パスは、年間27,000円(税込)で5,000円安く、こちらは全てのDAZNのコンテンツが視聴できます。

応援しているチームの年間パスがまだ申し込める場合は年間パスの方がおすすめできます。

応援しているチームの年間パスがなくても、安さに拘りたいなら「ABEMA de DAZN」を選ぶ必要はありません。

チームの応援はしたい!という方にはDMM×DAZNホーダイのサポーター向けパックもあります。

年間パスとDMM×DAZNホーダイのサポーター向けパック、どちらがおすすめなのかこちらの記事で詳しく解説しているので、参考にしてみてください。

DAZN年間パスとDMM×DAZNホーダイ サポーターパックを徹底比較!
関連記事:DAZN年間パスとDMM×DAZNホーダイどっちがいいの?最安値はどっち?

②ABEMAプレミアムで観れるコンテンツは別途契約が必要

「ABEMA de DAZN」は、ABEMAプレミアムとのセットプランではありません。

そのため、RIZINなどのコンテンツを観たい場合は別途ABEMAプレミアムに入会する必要があります。

ABEMAプレミアムは、月額960円(税込)で利用でき、初回登録なら2週間無料で利用できます。

\2週間無料!プレミアリーグやブンデスリーガを見逃し配信で観るなら/

③プレミアリーグやブンデスリーガは見逃し配信が見れない

注意したいのが、見逃し配信が見れる番組と、見れない番組があることです。

見逃し配信が見れる番組と見れない番組の一覧を、下記の表にまとめました。

元々DAZN本家に入会すると見れるJリーグやラ・リーガは「ABEMA de DAZN」でも見逃し配信は視聴できます。

しかし、「ABEMA de DAZN」に入会しても、プレミアリーグとブンデスリーガの見逃し配信は視聴できません。

プレミアリーグやブンデスリーガは日本時間だと深夜や早朝に放送されます。

フルマッチの再放送は、午前中に終わる試合は当日19時、午後に終わる試合は翌日19時に行われますが時間が合わない方もいるでしょう。

なので見逃し配信があれば時間を気にせず見れるのですが、見逃し配信を見るためにはABEMAプレミアムに別途入会する必要があります。

ここに期待していた方も多かったようで、ABEMAプレミアムとセットにしてほしかった、という声が多く見られました。

また、冨安健洋選手や三笘薫選手がプレーするプレミアリーグを見るなら、SPOTV NOWも選択肢に入ってきます。

SPORT NOWの評判についてはこちらの記事を参考にしてみてください。

U-NEXT SPORT NOW パックと本家SPORT NOWを徹底比較!
関連記事:U-NEXTのSPOTV NOWパックは入るべき?料金や評判・デメリットを調査! |

また、F1やJLPGAは「ABEMA de DAZN」で視聴可能ですが、こちらのおすすめな視聴方法についても解説しているので、参考にしてみてください。

F1のおすすめの視聴方法についてはこちら
関連記事:F1グランプリ2024の視聴方法は?観るならDAZNとフジテレビNEXTどっち?目的別に徹底比較!

日本女子ゴルフJLPGAのおすすめの視聴方法についてはこちら
関連記事:JLPGAゴルフツアー2024はどこで観れる?無料視聴できる?見逃し配信なら〇〇一択!

④プロ野球が見れない

「ABEMA de DAZN」ではプロ野球のコンテンツを視聴できません。

プロ野球を見たい!という人にとっては最大のデメリットですよね。となると、新たに発表されたプロ野球の配信に特化した「DAZN BASEBALL」プランか、「DMM×DAZNホーダイ」がおすすめです。

「DAZN BASEBALL」と「DMM×DAZNホーダイ」がどちらがいいのか?については詳しくはこの記事で解説しているので、気になる方はチェックしてみてください。

DAZN BASEBALLについてはこちら
関連記事:DAZN BASEBALLはオフシーズン期間は損する?入るべきではない4つの理由

総括!「ABEMA de DAZN」がおすすめな人とおすすめでない人

ここまで、「ABEMA de DAZN」のプランの詳細や、メリット・デメリットについて解説してきました。

ここからは、「ABEMA de DAZN」がおすすめな人とおすすめでない人について総括していきたいと思います。

「ABEMA de DAZN」がおすすめな人

「ABEMA de DAZN」がおすすめな人は、下記のような人が挙げられます。

「ABEMA de DAZN」がおすすめな人
  • DAZNアプリではなく、ABEMAアプリでDAZNコンテンツを観たい人
  • 場所が離れていても誰かと同時視聴したい人
  • Jリーグの年間パスを購入する予定がない人
  • プロ野球に全く興味がない人

DAZNを普段見ているけどアプリに不満がある方は乗り換える価値があるプランです。

また、異なる場所でも同時視聴ができる点は、家族・友人同士・恋人同士で観る際には見逃せません。

応援しているJリーグのチームの年間パスを購入し忘れた人などは、DAZN本家で年間プランを購入するよりは「ABEMA de DAZN」で購入する方がおすすめです。

「ABEMA de DAZN」がおすすめでない人

一方で、下記に当てはまる方は「ABEMA de DAZN」はおすすめできません。

「ABEMA de DAZN」がおすすめでない人
  • JリーグのDAZN年間視聴パスを購入する予定がある人
  • Jリーグやラ・リーガなどのリーグ全試合を観たい人
  • 1人で観る予定の人(離れた場所での同時視聴する予定がない人)
  • ABEMAプレミアムのコンテンツを観たい人
  • プレミアリーグやブンデスリーガを見逃し配信で視聴したい人
  • プロ野球も観たい人

同時視聴については、場所が離れた人ともする予定がなければ「ABEMA de DAZN」を選び必要はありません。

料金面で言えばJリーグの年間パスの方が安く済みますし、プレミアリーグやブンデスリーガに至っては生配信しか視聴できません。

となると他のサービスが選択肢になるのですが、選択肢としては下記のものがあります。

「ABEMA de DAZN」以外の方法は?

「ABEMA de DAZN」に替わるサービス
他のおすすめなサービス
  • Jリーグを中心に見たい
    ➡DAZNの年間一括プラン or JリーグDAZN年間パス
  • プロ野球を中心に見たい
    ➡DMM×DAZNホーダイ

JリーグやF1を観たい場合はは2-12月の10か月間シーズンが動いているので、DAZNの年間プランの方が安く済みます。

一方で、プロ野球のシーズンは4-10月のため、シーズン中だけでOK!という方はDMM×DAZNホーダイの方がおすすめできます。

プロ野球を観たい人は新プラン「DAZN BASEBALL」も選択肢に入りますが、年間プランのみです。

プロ野球は4-10月の7か月しか稼働しないので年間プランよりも月間プランの「DMM×DAZNホーダイ」の方が安く済みます。

DMMプレミアムでアニメやドラマも観れますし、プロ野球とアニメが両方好きな人には「DMM×DAZNホーダイ」を検討してみてはいかがでしょうか。

\野球もエンタメも同時に楽しめて最安値3,480円で観れる!/

まとめ

ここまで「ABEMA de DAZN」について解説してきました。

最後に、「ABEMA de DAZN」がおすすめな人とおすすめでない人をまとめておきますね。

「ABEMA de DAZN」がおすすめな人
  • DAZNアプリではなく、ABEMAアプリでDAZNコンテンツを観たい人
  • 場所が離れていても誰かと同時視聴したい人
  • Jリーグの年間パスを購入する予定がない人
  • プロ野球に全く興味がない人
「ABEMA de DAZN」がおすすめでない人
  • JリーグのDAZN年間視聴パスを購入する予定がある人
  • Jリーグやラ・リーガなどのリーグ全試合を観たい人
  • 1人で観る予定の人(離れた場所での同時視聴する予定がない人)
  • ABEMAプレミアムのコンテンツを観たい人
  • プレミアリーグやブンデスリーガを見逃し配信で視聴したい人
  • プロ野球も観たい人
「ABEMA de DAZN」に替わるサービス
他のおすすめなサービス
  • JリーグやF1を中心に見たい
    ➡DAZNの年間一括プラン or JリーグDAZN年間パス
  • プロ野球を中心に見たい
    ➡DMM×DAZNホーダイ

\DAZNの月額プランなら最安値3,480円で観れる!/

コメント

タイトルとURLをコピーしました